バーに関する情報が満載

一人でバーを満喫してみよう

ルールやマナーが難しそう、一人で行ったら何を頼んだらいいか分からないし、緊張して終わってしまいそうなど、巷では敷居の高いイメージで通っているバーですが、実はそうでもないことをご存知でしょうか。
基本的にはジーンズにTシャツなどあまりにラフな格好は避け、他の客に絡まない、大声を出さないなど、雰囲気を壊すようなことをしなければ、一人でも気楽に楽しめる場所です。
お気に入りの一杯を静かに味わい、思索にふけったり、あるいは頭をからっぽにする時間は、大勢でお酒を酌み交わすのとは一味違う、大人のリフレッシュタイムをになるはずです。
自分がお酒に詳しくない場合や、初めてのお店に行く場合でも心配はありません。
バーテンダーに自分が普段飲んでいるお酒や、好きなお酒の名前を伝える、あるいはその時飲みたい味や好みの味を伝えましょう。
甘いもの、や辛みのあるものなど、漠然とした言い方で大丈夫です。
やりとりの中から、お気に入りの一杯を見つけたら、名前とレシピを記録して、次の機会に生かしましょう。
お酒やカクテルの水先案内人であるバーデンダーと密なやり取りができるのも、お一人様ならではの楽しみ方です。

一人でも気軽に行けるバー

バーと言うと入りづらいとか、高級なイメージがあり門をくぐりにくいイメージがありますがそうではありません。
重厚で落ち着いたバーでも一人で数種類のカクテルを飲み、おつまみを入れて3000円から5000円程度のお店は探せばたくさんあります。
選ぶ際のポイントは良心的なマスターが居るお店。
良心的で経験豊富なマスターはあなたに合った時間とお酒と会話を提供してくれます。
一人でカウンターに座ったあなたに、カクテルで会話の糸口を作り、美味しいおつまみで心を開き、盛り上がる。
そんなマスターがいるお店を見つけるのもあなたの人生を豊かなものにしてくれるでしょう。
一人でバーに行くことは大人数でワイワイとおしゃべりしながら飲むお酒の美味しさとは別のお酒の楽しみ方を提供してくれます。
ほんのりとした薄暗くはあるが温かい照明と重厚なカウンターでマスターと静かではあるが楽しい時間を過ごせるのは人生の珠玉の時間です。
そんな時間を過ごせるお店を見つけるのも人生の楽しみの一つでしょう。


△トップへ☆